ホーム | ブログトップ | サイトマップ
 

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


「共に戦うブログ」はモバイルからも閲覧可能です。


ジャイアントジャージーが広がった様子、ついに公開です!
お久しぶりです。「共に戦うプロジェクト」レポーターのタカシです。
いまだ激しい時差ボケに悩まされていますが、以前と変わらない日常生活に戻りました。ドイツでの思い出も、はるか遠く感じられます。


しかし! ワールドカップは今晩からいよいよ準決勝。猛暑のサバイバルを勝ち抜いた4チームのうち、あと2試合を勝ち抜いたチームがワールドカップの栄冠を手にします。たった2試合、されど長く厳しい2試合。
超一流のプレーを、プライドをかけた死闘を、しっかりと目に焼き付けようじゃありませんか!


ところで今日久々に更新したのは、皆さんにお見せしたいものがあるから。

かねてから僕は「ワールドカップのスタジアム内では取材活動ができません。だから写真も載せられません」とお伝えしてきました。新聞社やテレビ局ですら申請に苦労している取材パスを、いちブロガーの僕が手にすることはまずありえないからです。

でももしチャンスがあれば、このブログを楽しみにしてくれている人たち、そしてメッセージを書いてくれた日本全国の皆さんに、なんとか“晴れの舞台”をお見せしたい……。そう考えて、僕はわざわざジャイアントジャージーを撮りやすい席を確保。1次リーグ第1戦(対オーストラリア代表)、そして第3戦(対ブラジル代表)で、スタンドにジャイアントジャージーが広がった光景をカメラに収めていました。

そしてさまざまな大会関係者を通じて、写真の掲載許可を得るべく動いていたのです。その結果、少し時間はかかってしまいましたが、公に掲載できることになりました。

f0102665_1524976.jpg
ドルトムントで行われた1次リーグ第3戦・日本代表×ブラジル代表。
現地時間の午後8時52分、スタジアム内にFIFAのアンセムが流れ、日本・ブラジル両代表の選手たちが入場するそのときです。
写真右上、日本人サポーターで埋め尽くされたゴール裏の一角に、ジャイアントジャージーが広がりました。

f0102665_1525968.jpg
襟元から袖まで“全開”したのはわずか29秒間。広げて畳む時間を含めても、わずか1分足らずの出来事でした。
しかしピッチに整列した23名の選手たちへ、たとえメッセージのひとつひとつを読むことはできなくても、皆さんの熱い思いは伝わったはずです。



まだ我々にはジャイアントジャージーやビッグジャージーをどうするか、という“宿題”が残っています。実はその話をするために先程ユースケとユキに、帰国以来初めて会いました。結論は出ていませんが、何らかのかたちで残していくつもりです。

そしてユースケとユキには、この3ヵ月に及ぶ旅を振り返って、文章を書いてもらうようお願いしました。来週にはここで紹介できると思います。

ではまた!
by tomonitatakau | 2006-07-04 15:07 | 東京 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tomonitatakau.exblog.jp/tb/2705340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by カンプノウ at 2006-07-05 21:55 x
お疲れ様でした
沖縄では多くの子供達がメッセージを書き込んでW杯に参加した思い出ができたと思います。
いつの日か、あの子供達のなから代表ユニを着る選手が生まれてくる事を楽しみにしています

ユースケさん、ユキさん今度はゆっくり休暇で南の島においで
Commented by ダイ at 2006-07-06 12:25 x
結果は残念でしたが今回のW杯は日本全体で闘えたと思っています!今回のこの悔し涙を流した選手達、関係者、そして国民のためにも残すべきだと思います。ジャイアントジャージの旅お疲れ様でした。そしてまた4年後に向けて頑張っていきましょう!!
<< あっという間の3ヵ月でした…(... 応援メッセージを書いてくださっ... >>

Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム