ホーム | ブログトップ | サイトマップ
 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


「共に戦うブログ」はモバイルからも閲覧可能です。


カテゴリ:東京( 12 )
ジャイアントジャージーが広がった様子、ついに公開です!
お久しぶりです。「共に戦うプロジェクト」レポーターのタカシです。
いまだ激しい時差ボケに悩まされていますが、以前と変わらない日常生活に戻りました。ドイツでの思い出も、はるか遠く感じられます。


しかし! ワールドカップは今晩からいよいよ準決勝。猛暑のサバイバルを勝ち抜いた4チームのうち、あと2試合を勝ち抜いたチームがワールドカップの栄冠を手にします。たった2試合、されど長く厳しい2試合。
超一流のプレーを、プライドをかけた死闘を、しっかりと目に焼き付けようじゃありませんか!


ところで今日久々に更新したのは、皆さんにお見せしたいものがあるから。

かねてから僕は「ワールドカップのスタジアム内では取材活動ができません。だから写真も載せられません」とお伝えしてきました。新聞社やテレビ局ですら申請に苦労している取材パスを、いちブロガーの僕が手にすることはまずありえないからです。

でももしチャンスがあれば、このブログを楽しみにしてくれている人たち、そしてメッセージを書いてくれた日本全国の皆さんに、なんとか“晴れの舞台”をお見せしたい……。そう考えて、僕はわざわざジャイアントジャージーを撮りやすい席を確保。1次リーグ第1戦(対オーストラリア代表)、そして第3戦(対ブラジル代表)で、スタンドにジャイアントジャージーが広がった光景をカメラに収めていました。

そしてさまざまな大会関係者を通じて、写真の掲載許可を得るべく動いていたのです。その結果、少し時間はかかってしまいましたが、公に掲載できることになりました。

f0102665_1524976.jpg
ドルトムントで行われた1次リーグ第3戦・日本代表×ブラジル代表。
現地時間の午後8時52分、スタジアム内にFIFAのアンセムが流れ、日本・ブラジル両代表の選手たちが入場するそのときです。
写真右上、日本人サポーターで埋め尽くされたゴール裏の一角に、ジャイアントジャージーが広がりました。

f0102665_1525968.jpg
襟元から袖まで“全開”したのはわずか29秒間。広げて畳む時間を含めても、わずか1分足らずの出来事でした。
しかしピッチに整列した23名の選手たちへ、たとえメッセージのひとつひとつを読むことはできなくても、皆さんの熱い思いは伝わったはずです。



まだ我々にはジャイアントジャージーやビッグジャージーをどうするか、という“宿題”が残っています。実はその話をするために先程ユースケとユキに、帰国以来初めて会いました。結論は出ていませんが、何らかのかたちで残していくつもりです。

そしてユースケとユキには、この3ヵ月に及ぶ旅を振り返って、文章を書いてもらうようお願いしました。来週にはここで紹介できると思います。

ではまた!
by tomonitatakau | 2006-07-04 15:07 | 東京 | Trackback | Comments(2)
ドイツへ旅立った戦士たちを追い……@東京&成田
日の丸を背負った23名の選手たち、そして彼らを率いるジーコ監督は、先程ドイツへと旅立ちました。……と今ワイドショーで放送されていました。ああ、僕も早く行きたい……。


今朝お伝えした一昨日の“Jヴィレッジ弾丸ツアー”の続きです。
なぜ彼ら(と僕)が弾丸になったのかというと、その日の夕方「日本におけるドイツ 2005/2006」の一環として開かれた、ワールドカップ・ドイツ大会を祝うレセプションパーティーに参加するためでした。

パーティーには日本サッカー協会名誉総裁の高円宮久子妃殿下をはじめ、中曽根康弘元首相、シュミーゲロー・ドイツ大使、ドイツ親善大使の久米宏さん、90年ワールドカップ・イタリア大会で選手として西ドイツ(当時)を優勝に導いたブッフバルト・浦和レッズ監督らおよそ300人が出席。
そんな盛大なパーティーで、ユースケとユキの活動も紹介されました。さらに壇上でスピーチまで……。
f0102665_225768.jpg
ちなみにボールを持って並んでいるのは、東京都文京区のサッカー少年少女たち。文京区は日本サッカー協会のお膝元、そして日本の初戦が行われるカイザースラウテルンの姉妹都市です。子供たちは来月、カイザースラウテルンで地元の子供たちと親善試合を実施。さらにワールドカップ本戦も観戦するそうです。

さらにステージ上でビッグジャージーを掲げ、シュミーゲロー大使と久米さんにメッセージをいただきました。
f0102665_232079.jpg
「日本がベルリン(ワールドカップの決勝戦)に行けるわけがない」と久米さんは相変わらずの(?)辛口予想。しかしドイツについては「優勝しますよ。それで(前回決勝戦で惜しくも敗れた)ドイツのワールドカップ・ストーリーが完結するんです」。


パーティーは日本とドイツそれぞれの料理が並ぶ立食形式。ユースケがソーセージをモリモリ食べていると、そこに高円宮久子妃殿下が!
f0102665_234914.jpg
妃殿下は「私もドイツへ行きますよ。あなた方も頑張って日本を応援してくださいね」と励ましのお言葉を掛けてくださいました。するとユースケは手を上下に振りながら「僕たちはこうやって応援します!」。突然の出来事に動揺してしまったようです……。

また会場内にはキックターゲットも設置されていました。
f0102665_244568.jpg
真っ先に挑戦したのは、ハイヒールを履いた長身のドイツ人女性。軽く蹴る程度と思いきや、ボールはものすごい弾道でゴールへ……。さすが、優勝候補の国の女性は違う。


とそんなこんなでワールドカップ一色のパーティー。ユースケとユキもさまざまな方々から「現地での応援、頑張って!」「ドイツで再会しましょう!」と声を掛けられていました。

そして、肝心な出発日はいつなのかというと……

実は明日(暦でいうと、もう今日)です!

フライトがなかなか確定せず一時はヒヤヒヤしましたが、選手たちから1日遅れで出発できることになりました。

すでに我々は明日の出発に備え、成田空港近くのホテルに泊まっています。フライトの最終目的地は、日本の企業が多く進出している経済都市・デュッセルドルフ。ここの日本人学校でジャイアントジャージーを広げるためです。
その後しばらくはサッカー日本代表のキャンプ地・ボンを拠点に行動する予定です。もちろん現地からのレポートもどんどんここでお伝えしたいと思います。


それでは次回のレポートはドイツから……になるかもしれないけど、明日なんとか出発直前のユースケ&ユキの様子をお伝えできればと思っています!



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-27 02:18 | 東京 | Trackback(2) | Comments(3)
いざ、日本一熱いあの“サッカー村”へ!@東京
ドイツ行きに向けて準備のさなか、”弾丸ツアー”に出掛けることになり(詳しくは後半)バタバタのレポーター・タカシです。

先日ある大物アスリートにアポイントがとれ、今日ジャイアントジャージーにメッセージを書いていただくことになりました。
というわけで午前10時、ユースケ&ユキと都内のアディダス・ジャパン本社に集合。会議室をお借りしてジャイアントジャージーを広げると……。

そこに現れたのは読売ジャイアンツのキャプテン・小久保裕紀選手! セ・パ交流戦の真っ最中にもかかわらず、サッカー日本代表を応援するために時間を割いてくださいました。
f0102665_0145784.jpg
早速我々は小久保選手の背番号「6」に合わせた、ゼッケン6番の代表ジャージーを贈呈。もちろん背中には“KOKUBO”のネームも入っています。
小久保選手は「ワールドカップのときはこれを着て球場に行きますよ!」。

f0102665_0151082.jpg
ジャイアントジャージーにメッセージをお願いしました。

f0102665_0152340.jpg
メッセージは「チームメイト 自分を信じて がんばれ、日本代表!」

f0102665_0153368.jpg
ユースケとユキはまたまた着ていた代表ジャージーにサインをいただきました。とくにジャイアンツファンのユースケは大感激の様子。

ユースケ「今日はお会いできてうれしいです! 僕も高校で野球をやっていました!!」
小久保選手「ポジションは?」
ユースケ「ライトです!」
小久保選手「もしかして、ライトで8番?(笑)」
ユースケ「いえ、5番です!!」
小久保選手「おー、クリーンナップかぁ!」
ユキ「私もうれしいです! 亡くなったおじいちゃんがジャイアンツファンでした……」
小久保選手「そ、そうですか……。ユキさんもジャイアンツを応援してください!」


その後、僕は新宿にある運転免許更新センターへ。ドイツ行きに備えて国際免許証を取得しました。
申請書に「渡航先:ドイツ」と書くと、窓口のおまわりさんが「ワールドカップに行くんですか?」。はい!サッカー日本代表の応援に行きます!!というと、「安全運転に気をつけて、頑張って応援してきてください!」と思わぬ激励を受けました。
そしておまわりさんは「あ、そうそう。ドイツは国際免許が使えませんので気をつけてくださいね」。ええーっ! それじゃあ一体どうすれば……。
「ドイツで通用するのは日本の免許証です。ただし現地の警察官やレンタカー屋さんは日本語が読めないので、実際には国際免許証がないと不便かもしれないですね」とのこと。
ドイツ旅行で車を運転される際は、日本の免許証もお忘れなく。


そして夜、上野駅でユースケ&ユキと再び合流。JR常磐線の特急に乗り、ついさっき福島県いわき市に到着しました。明日早朝からのアクションに備えてです。
行き先は……そう、今日本でおそらく一番熱い場所、

Jヴィレッジ!

サッカー日本代表の23選手は明日までJヴィレッジで合宿を行っています。選手たちをいち早く応援したい、そして集まった熱狂的なサポーターに応援メッセージを寄せてもらいたい……。そう思った我々は、今日になって急にJヴィレッジ行きを決めました。
JヴィレッジといえばjaVanでも4月24日に訪れています。心からサッカーを愛する人々に出会い、とても印象深い訪問でした。
ユースケや僕はもちろん、前回は別行動のため行けなかったユキも、今回の“弾丸ツアー”にワクワクドキドキです。ドイツ行きの準備が進まないんだけどね……。

さらに明日は夕方には東京へ戻り、あるイベントに出席します。慌ただしい一日、どんな出来事が待ち受けているのやら……。



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-24 00:23 | 東京 | Trackback | Comments(1)
共にドイツへ渡る、良きライバル出現@船橋&原宿
ドイツで戦う23名の戦士たちが選ばれてからというもの、日本列島はさらにワールドカップ一色。2ヵ月近くワールドカップ漬けの日々を送ってきた我々も、ようやく戦いが始まるという実感が湧いてきました。

ただ一方でユースケもユキも“連戦につぐ連戦”で、先週は疲労もピークに達していました。そこで先週末はちょっとお休みをいただいていました。2人とも少しはリフレッシュできたようです。


そして昨日から戦列へ復帰。午前中は千葉・船橋市立三咲小学校を訪れました。
実はここ、「共に戦うプロジェクト」のホームページにある「jaVanを呼ぼう!」のコーナーへ応募があったところのひとつ。このブログで告知する機会がなかったにも関わらず、「jaVanを呼ぼう!」には全国各地から多くのご応募をいただきました。スケジュールの都合で訪問できずじまいの場所も多いのですが、それだけに三咲小はユースケもユキも楽しみにしていました。

僕は残念ながら三咲小へ行くことができなかったため、代わりに2代目ドライバー・アキヒコへ取材をお願いしました。
そうそう、彼のこともまだ紹介していませんでした。札幌まで付き合ってくれた初代ドライバー・マサタカからjaVanのハンドルを引き継いだのが彼です。すでに「adidas +10 TEAM」のコーナーではアキヒコをはじめ、このプロジェクトで共に戦っているメンバーを紹介しています(まだ8人ですが、最終的に10人になります)。ブログではなかなか紹介できませんが、陰でユースケやユキと同じように汗を流すメンバーがいることも忘れないでください……。

f0102665_16225652.jpg
三咲小ではサッカークラブに所属する子供たちが待っていました。みんなで体育館にジャイアントジャージーを広げました。
ちなみにこのジャイアントジャージーは1枚目の方。前日放送されたTBS系「スーパーサッカー」で、スタジオに広げられました。子供たちも「テレビで見た!」と大興奮だったようです。

f0102665_1623189.jpg
みんなメッセージの下書きを用意していました。ジャイアントジャージーが来るのを本当に楽しみにしてくれていたんですね……。

f0102665_16234048.jpg
ところが! 体育館ではメッセージもそこそこにユースケとユキの即席サイン会が始まったそうです。しかも色紙の代わりになったのは、着ているジャージーやスパイク、バッグ……。それでも物足りないのか、手(!)にサインを書いてもらった子供もいたとか。

f0102665_1624382.jpg
サインを求める行列がこんなに! あのう、そういうイベントじゃないんですけど……。

f0102665_16243758.jpg
f0102665_16245775.jpg
しかもプレゼントの贈呈まであったそうです。
包装紙には手書きで心温まるイラストが……。中身は千葉産のイチゴを使った洋菓子でした。ありがとうございました!

f0102665_1625214.jpg
最後に記念撮影。代打カメラマン・アキヒコも三咲小での出来事を、「めっちゃ楽しかった!」と興奮気味に話していました。子供たちにも、そしてユースケとユキにもきっといい思い出になったはず。


なお「jaVanを呼ぼう!」の応募はここで締め切らせていただきます。jaVanもドイツ行きに向けて車両整備に入りました。そして我々よりひと足早く、今週中に現地へ空輸される予定です。
ご応募いただいたのに訪問できなかった皆さまには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。どうかご理解いただければと存じます。



三咲小を後にしたユースケとユキ、アキヒコは東京へ移動。「アディダス コンセプトショップ原宿」へやってきました。僕もここで合流。
店頭にビッグジャージーを置き、応援メッセージを集めました。巷の話題はワールドカップ一色とあって、買い物に訪れた人はもちろん、通りがかりの人も大勢立ち寄ってくれました。
f0102665_16254635.jpg
さすが原宿、いろいろな人がメッセージを残してくれました。なかには晴れ着姿の女性も!
 

そしてこのとき、ひとりの女の子がユースケとユキのもとを訪ねてきました。
彼女の名はマリコさん。来月ドイツへと渡り、ワールドカップに出場する32ヵ国すべての試合をひとりで観戦して回ります。目的は現地の人々や、世界32ヵ国のサポーターと写真を通じて交流すること。そしてこのブログと同じく「エキサイトW杯特集」のコンテンツとして、現地から写真入りのブログを発信します。スタンスやアプローチは違うけど、いわば僕と同じレポーター。仲間であり、良きライバルといったところでしょうか。
f0103613_4155615.jpg
早速マリコさんにメッセージをお願いしました。「悔いのない戦いを…! 期待しています」


f0102665_16262979.jpg

この日マリコさんが原宿にやってきた目的のひとつが、ドイツで着る代表ジャージーを買うため。初めて袖を通したマリコさんは、鏡に映った自分の姿をずっと眺めていました。僕も初めて代表ジャージーを着たときはそうでしたが、似合うかどうかが気になるんですよね……。
もちろんマリコさんは十分似合っていましたよ。




さらにマリコさんは、メッセージ集めを終えたユースケとユキを“取材”。初対面の人にどう声を掛ければいいか、どうすればうち解けるかを熱心に質問していました。
f0102665_16292999.jpg
思えばユースケとユキは全国を回り、2ヵ月で3万人以上と接してきました。はじめはモジモジすることもあった2人ですが、今やすっかり“接客のプロ”。2人はマリコさんにこれまでの苦労話やうれしかった話、さらに人に接するコツなどを語りました。

そして「ドイツではこんなことをやるんです」と、マリコさんはカメラ付きケータイで我々を撮り始めました。
えっ、ケータイで? と思ったら次に取り出したのがケータイプリンタ「Pivi」。これにケータイやデジカメで撮った画像を赤外線で送信。その場でカードサイズにプリントし、撮らせてくれた人や一緒に写ってくれた人にメッセージを書き込んでもらうというのです。

f0102665_16272980.jpg



我々も写真にメッセージを書き込んでみました。
果たしてマリコさんはこうして32ヵ国を“制覇”できるのか。そしてどれだけの写真とメッセージを集められるのでしょうか……。

ユースケもユキも、そして僕も、今日初めて会った彼女に、親近感と純粋に応援したくなる気持ちを抱きました。
“共に戦う仲間”が、またひとり増えました。







そしてマリコさんと別れた後、我々は慌ただしくある書類を作成しました。
旅行代理店へ提出する海外渡航申込書です。いよいよドイツ行きの航空券を購入します。
出発日は……正式に確定したらお知らせします!



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-22 16:32 | 東京 | Trackback(1) | Comments(2)
聖地“コクリツ”でスポットライトを浴びる@国立競技場
23名のメンバー発表で、巷の話題もワールドカップ一色になってきました。東京ではジャパンブルーの都営バスが走り出したそうです。
そんな状況に、ユキは「今がこの調子だったら、開幕すると日本はどうなるんだろう……」と妙な心配をしていました。いや、6月はもう

人工衛星から見ても真っ青

だと思うよ。それくらい町はジャパンブルーで染まりきっていますよ。
っていうか皆さん代表ジャージーを着て染めてください。


というわけでユースケとユキの応援メッセージ集めもラストスパートに突入。昨日もまた慌ただしい1日でした。
いろいろご報告することはあるのですが、ひとまず話題のサッカー映画「GOAL!」のJAPANプレミア試写会に参加した様子をお伝えいたします。
この試写会、なんとスクリーンの代わりにオーロラビジョンへ作品を上映。それをスタンドから鑑賞をするという、国立競技場では前例のない画期的なイベントでした。また「GOAL!」もベッカムやジダンといったヨーロッパのスター選手たちが本人役で登場という、話題満載の作品です。


我々はまずゲートそばの通路にジャイアントジャージー(2枚目)を広げ、メッセージを集めるべくスタンバイ。静かに17時の開門を待ちましたが……
f0102665_22262738.jpg
開門と同時に怒濤のような人波が襲来! これは西宮神社の福男か、はたまたスペインの牛追い祭か!! いや、走っているのはほとんど女子だ!!

実は試写会に日本語吹き替え版の主題歌を唄っているw-inds.がゲストで登場。というわけで、彼女たちはw-inds.のファンなのでした。中には徹夜組もいたとかいないとか……。
ジャイアントジャージーに目もくれずスタンドへまっしぐらの女子に、我々も「しょせんw-inds.には勝てないよね……」と落胆しましたが……
f0102665_22265517.jpg
なんと席を確保した女子たちが、次々と戻ってきてメッセージを書いてくれるじゃありませんか! みんなダッシュしながらも、横目で我々のことをチェックしていたようです。やるじゃん女子たち!

f0102665_22272233.jpg
この日の“観客”は抽選で選ばれた4,000名。メインスタンドはこの通り超満員!
そしていよいよイベント開始というとき……
f0102665_22274814.jpg
フィールドの片隅からムカデのような謎の隊列が。スタンドからは「あれは何?」という声がちらほら……。

f0102665_2228129.jpg
隊列は芝生のピッチへ。そろりそろりと何かが広がります……。

f0102665_22283976.jpg
そう、ジャイアントジャージーでした!
聖地・国立競技場のピッチ中央に、ジャイアントジャージーが広がったのです。僕は撮影のためスタンド最上段から見ていましたが、これはちょっと感動モノでした。
ピッチで広げたユースケとユキに後で感想を聞いたら、揃って「すごく楽しかった! でもレーザー光線がピュンピュン飛んできて、避けるのが大変だった……」。当たってもケガはしないんだけどなぁ。

f0102665_2229686.jpg
客席からの視線は、こんな感じ。

f0102665_22293456.jpg
中央のステージでは、以前ジャイアントジャージーにメッセージを書いていただいたジョン・カビラさんを司会に、主演のクノ・ベッカーさん、ゲストの吉岡美穂さん、w-inds.でトークライブが始まりました。

f0102665_22295719.jpg
その後、ステージ脇でカメラマンによるフォトセッションが行われました。ジャイアントジャージーもするするっと背後に移動……。

f0102665_22302234.jpg
そしてレーザー光線による演出で上映開始。
我々も作品を見たかったのですが、まだ仕事が残っていました。そう、ゲストの皆さんにメッセージをもらうことです。

f0102665_22305952.jpg
まずはクノ・ベッカーさん。メキシコ生まれでスペイン語・英語・ドイツ語に堪能な国際派俳優です。なお「GOAL!」は全3部作ですが、残り2作も彼が主演を務めます。

f0102665_22313231.jpg
お次はw-inds.の3人。右上は龍一くん、左下は慶太くん、右下は涼平くんのメッセージ。
慶太くん(左上写真の中央)は週に2~3回フットサルをしているとか。集まった記者たちにも「高さを生かせると思うので、僕をぜひサッカー日本代表のフォワードにしてください!」とアピールしていました。メッセージにも小さく「次は代表に入ります!!」の文字が……。
芸能界とサッカー日本代表の二足のわらじ、もし実現したら試合は女子で超満員になるんだろうなぁ……。

f0102665_2233663.jpg
そして最後に吉岡美穂さん。抜群のスタイルに代表ジャージーがお似合いです!


そして今日。我々はドイツ行きに向けたミーティングを行いました。いつ、どこへ行くか。そして何をするか。何を持っていくか。ジャイアントジャージーやビッグジャージーの運び方も話し合いました。

ファーストステージの九州・沖縄、セカンドステージの大阪~札幌と、我々は2度の長旅をこなしてきました。しかしドイツはもっと長い旅になります。でも3月末から息つく間もなく、準備らしい準備は何もしていません。
無事にドイツへ出発できるのか、現地でどうなるのか、考えると不安だらけです。でもここまできたらとにかく行くしかありません!

我々はまだまだ応援メッセージを集め続けますが、平行して旅の支度も始めます。その様子などもお伝えできればと思っています。いや、お伝えする前に旅立ってしまうかも……。


インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-17 22:50 | 東京 | Trackback | Comments(0)
MCユースケ、三冠王と感激の対面@新横浜&都内各所
明日はいよいよ大阪長居スタジアムで「キリンカップサッカー2006」日本代表×ブルガリア代表戦が行われます。ユキが活躍を期待した中村俊輔選手ら“欧州組”は今回招集されませんでしたが、ワールドカップの行方を占う重要な一戦に変わりはありません。ユースケとユキ、僕も昨晩、東京から大阪へ移動してきました。
試合前はスタジアム外でジャイアントジャージーを広げ、メッセージを集めます。そして試合直前、そのジャイアントジャージーをいよいよスタンドで“お披露目”! 果たしてうまく広がるのか、そして選手たちにメッセージが伝わるのか……。我々も期待半分、不安半分といったところです。


一昨日は横浜・日産スタジアムでジャイアントジャージーを広げました。

f0102665_15474063.jpg



ところが2枚目のジャイアントジャージーに小さな破れを発見! すかさずユキが裁縫セットを取り出し、修復作業を開始。
すっかりお母さんキャラが定着したユキです……。





f0102665_1548264.jpg


その頃、ユースケはjaVanに積んでいた自前のスピーカーアンプを設置。CD-Rに焼いてきた自作のラップ(以前たびたびネタにしていた例の歌。その名も「共に戦う」!)をかけていました。
カメラを向けると“なんちゃってスクラッチプレイ”を披露。すっかりやんちゃ坊主キャラが定着したユースケです……。




f0102665_15482693.jpg



本物のやんちゃ坊主?
いえいえ、この日一番の笑顔を見せてくれた2人です。







晴天のGW、しかもサッカー日本代表・ジーコ監督も視察に訪れたという注目の一戦。スタジアム周辺には朝から多くの人が集まっていました。
f0102665_15491524.jpg
メッセージを書いてくれた人の数は、先日お伝えした通り4,370人!

f0102665_15493731.jpg
ジャパンブルーのジャイアントジャージーも、この日ばかりはマリノスブルーにジャックされ……。

f0102665_1549597.jpg
もちろん、はるばる東京を越えてやってきたジェフサポーターも。
サッカー日本代表を応援する気持ちはF・マリノスとジェフ、どちらのサポーターも同じです。


そんな日産スタジアムをユースケと僕はお昼過ぎに出発。都内にあるプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの宿舎へ向かいました。2004年には三冠王、昨年は2年連続で本塁打王・打点王を獲得。そして今年はワールドベースボールクラシックで日本の4番として活躍した松中信彦選手にメッセージをもらうためです。

この日、福岡ソフトバンクはインボイス西武ドームでデーゲーム。松中選手は通算250号本塁打を放ち、チームも西武に快勝しました。その後宿舎に戻ってきたばかりの松中選手にお時間をいただき、1枚目のジャイアントジャージーにメッセージをお願いしました。
f0102665_15502836.jpg
<左>まずは松中選手に代表ジャージーを着ていただき、「共に戦うプロジェクト」とジャイアントジャージーを説明。三冠王の貫禄に、ユースケも少々緊張気味……。
<中>ユースケからマジックを受け取った松中選手は、じーっと一点を凝視。
<右>しばらく考えた後、一気にメッセージを書き上げました。僕もファインダー越しに“戦う男”の迫力を垣間見たような気がしました。

f0102665_15505124.jpg
“世界一の4番打者”からのメッセージです。

f0102665_15511179.jpg
最後に固い握手! 後でこの写真を見たユースケは「一生のお宝だよなぁ……」。


その後、ユースケと僕は電車で都内某所のライブハウスへ移動。日産スタジアムでのイベントを終えたユキと合流しました。
なぜライブハウスかというと、ユースケが自作のラップを披露するため……ではなく、実はユキが友人のバンドにコーラスとしてゲスト出演するため。
f0102665_15513287.jpg
まずは楽屋へご挨拶。バンドのメンバーから、ビッグジャージーにメッセージをもらいました。
ちなみに楽屋の壁や天井には、数々のアーティストが残したメッセージが。ユースケとユキは「なんだかこの楽屋、ジャイアントジャージーみたいだね」。

f0102665_155154100.jpg
ステージを転換する間、ユースケとユキはお客さんに「共に戦うプロジェクト」を紹介。さらにメッセージを呼び掛けました。「ドン引きだったらどうしよう……」と心配していた2人ですが、逆に「すごい!」「頑張って!」と励ましの声が飛び交いました。

f0102665_15521752.jpg
そしてユキの友人のバンドが登場。ユキはもちろんジャージーを着たままステージへ。
アコースティックが奏でるポップなナンバーを、しっとりと聴かせてくれました。

f0102665_15523643.jpg



楽屋へ向かう階段でステージを見守るユースケ。自分がやっている音楽とはまったく異なるジャンルですが、真剣に耳を傾けていました。







そして昨日はあいにくの雨模様でしたが、予定通り渋谷パルコパート1でジャイアントジャージーを広げてきました。

お隣・パート3で開催中の「共に戦う!エキシビジョン」では、その前にセルジオ越後さんのトークショーが。
f0102665_15525881.jpg
「今度のワールドカップ、日本は3戦全敗もありえます。でもそれくらい厳しい舞台だからこそ、見応えがあるんです」というお話が印象的でした。

f0102665_15531818.jpg
会場内ではサッカー日本代表が実際に使用した品々を展示しています。左はスパイクの跡がくっきりと残る使用済みボール、右は日本人の手に合わせてデザインされたGK用グローブ。
またユースケとユキのこれまでの旅を、VTRや写真(撮影はもちろん僕!)で紹介しています。会期は15日まで。入場無料です。まだという方は是非!

f0102665_15534270.jpg
トークショーの後、セルジオさんはパート1へ移動。ジャイアントジャージーにメッセージを書いてくれました。
その後公園通りを行き交う人々に呼び掛け、518人のメッセージをゲット。これで累計も20,297人に!

f0102665_1554427.jpg
「ワールドカップに出るのって、ええと……」と、思いつくまま選手の名前を書いていた4人組。あのう、メンバー発表は今月15日なんですけど……。まいっか。

f0102665_15542723.jpg
さすが渋谷。いつになくスタイリッシュな人が目立ちました。その一方でおじいさんに連れられてやってきた小さな子供の姿も……。いろいろな人がメッセージを書いてくれた1日でした。
ただ残念なことに、代表ジャージーを着てきてくれた人が1人もいなかった……。あと1ヵ月でワールドカップ開幕だというのに……。ダメじゃないか日本! 明日の長居は期待しているぞ!! って代表戦だから心配ないと思うけど。


最後に“今日のピカいち!”は、一昨日の横浜で見つけたメッセージ。
f0102665_15545081.jpg
「もうすぐ赤ちゃんが生まれマス! 日本が勝てば必ず元気な赤ちゃんが生まれると思います」とご主人。そして隣は奥さまでしょう。
勝ち負けに関係なく元気な赤ちゃんが生まれてほしいところですが、勝てば奥さまもきっと勇気付けられるはず。こうしてサッカーが生活の一部になっていく……それが我々+10メンバーの願いです。



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-08 15:56 | 東京 | Trackback(1)
『キャプテン翼』と思わぬ再会!?@日比谷公園&巣鴨
このところジャイアントジャージーを広げるたびに、来てくれた人から「ブログのタカシさんですよね?」と声を掛けられるジャージーレポーター・タカシです。レポートが当日夜→翌日朝→翌日夜とどんどん遅れるようになり、ジャイアントジャージーに穴があったら入りたい……。
僕が入れるような穴があったらエラい騒ぎになりますが。


昨日はアイドルに萌え(?)、おばあさんに励まされる一日でした。
午前中は日比谷公園で行われた「Football Festa 2006」へ。フットサルコートでジャイアントジャージーを広げました。
f0102665_1502122.jpg
イベント開始前、ユキは除菌スプレーをシュッシュッ。お手入れも大切な仕事です。

f0102665_1503110.jpg
一方のユースケは、開始早々アトラクションのキックターゲットに挑戦……。SHOOOOOT!!

f0102665_1504081.jpg
2発連続で「5点」の穴に放り込み、勝利の雄叫び。でもこれ、子供向けなんですけど……。

f0102665_1505381.jpg
イベントのゲスト、元サッカー日本代表・木村和司さんがメッセージを書いてくれました。フリーキックの名手が記した言葉は「一蹴懸命」

f0102665_151489.jpg
さらにスペシャルゲストがもうひとり。『キャプテン翼』の作者・高橋陽一先生です。
実はjaVanで列島縦断中、行く先々で深夜『キャプテン翼』が再放送されていました。ユースケが「次の日は7時起きとかなのに、つい見ちゃうんですよ。おかげでいつも寝不足で……」と話すと、高橋先生も苦笑い。

f0102665_1511476.jpg
そしてジャイアントジャージーに翼君を描いていただけることに! 再放送を血眼になって見ていたユースケは、緊張のあまりジャージーを押さえる手がガチガチ……。

f0102665_1512523.jpg
高橋先生直筆の翼君です!

f0102665_1513737.jpg
その頃、ユキは公園内の屋台や売店を回っていました。味見のため……ではなく、ビッグジャージーにメッセージをもらうためです。

ジャイアントジャージーを広げたフットサルコートでは、午後に芸能人女子フットサル「スフィアリーグ」の試合が予定されていました。その選手たちが我々のもとへ! 萌え~!!
f0102665_1514787.jpg
集まったファンを前に、ユースケとユキの司会で即席のトークショー。
ユースケがファンのひとりにマイクを向け、「何か質問はありますか?」と訊ねると……「僕もドイツへ連れていってください!」。ユースケは「はい、質問じゃありませんでしたね。ありがとうございました!」。これで会場は爆笑の渦に。

f0102665_1515855.jpg
今をときめく時東ぁみちゃん(右上)らで結成された「ミスマガジン」チーム。萌え萌え~!!

f0102665_152715.jpg
作戦会議でも内緒話でもありません。メッセージを書いているんです。


というわけで多彩なゲストで盛り上がった日比谷公園ですが、昼過ぎに我々の活動は終了。
さて余った時間をどう使おうかとユースケ・ユキ・僕で協議。その結果「日本らしいところに行きたい」というユースケの発案で巣鴨に出掛けてみました。

f0102665_1521985.jpg
jaVanをコインパーキングに停め、ジャージー姿で商店街を闊歩。まぁ目立つこと目立つこと。

f0102665_1523058.jpg
巣鴨に来たからには、とげぬき地蔵尊(高岩寺)をお参りしないわけにはいきません。
ユキ「体の良くなりたい場所に煙を当てるんだよ。ほら、ユースケは頭よ、頭」
ユースケ「良くなりますように……」


さらにお寺の方に「境内でサッカー日本代表への応援メッセージを集めたいのですが……」とお願いしたところ、アポなしにもかかわらず快くOKが!
f0102665_1524125.jpg
境内でビッグジャージーを広げると、参拝者が次々とメッセージを書いていってくれました。
あるおばあちゃんは「これ、何の御利益があるの?」。日本人の夢が叶うという御利益があります! さぁ書いた書いた!!

f0102665_1525316.jpg
ベンチでひなたぼっこ中のお年寄りたちへ、少しビビりながら突撃……。

f0102665_153397.jpg
ユースケとユキは懸命にワールドカップについて説明。「サッカーの世界一を決める大会がですね、ドイツでですね……」。

f0102665_1531240.jpg
そんな我々に、境内にある餅屋のおじさんが熱い視線を……。きっとサッカー好きに違いない! と思って声を掛けたら、やはりそうでした。「僕もワールドカップを生で見たいなぁ」。

f0102665_1532336.jpg
その隣にある唐辛子屋(もうすぐ創業100周年!)のおかみさん。最初「いやいや、わたしゃいいよ」と断られましたが、2人の熱意に「私でいいのかい? それなら……」と一筆。
f0102665_1534030.jpg
さらにおかみさんは「わたしゃドイツまで応援に行けないからね。代わりにあんたたち、これを持っていっておくれよ」と七味唐辛子を袋に詰めてくれました。海外での長旅では、どうしても日本の味が恋しくなるもの。とくに「あったらいいのになぁ……」と思うのが調味料です。
女将さんがくれた七味唐辛子は、きっとドイツのどこかで我々の元気の源になってくれるはず。そして巣鴨にいるおかみさんのことを思い出すんだろうなぁ……。


今日のことは明日改めてレポートする予定ですが、取り急ぎ速報。
Jリーグ・横浜F・マリノス×ジェフ千葉戦が行われた横浜・日産スタジアム前でジャイアントジャージーを広げてきました。4時間で集めたメッセージの数は、なんと4,370人分! お台場で達成した1日の最高記録をダブルスコアで破ってしまいました!!
また夕方にはユースケが福岡ソフトバンクホークス・松中信彦選手と対面。詳細は後ほど……。


明日は14~18時から渋谷パルコパート1でジャイアントジャージーを広げます。しかし天気予報は雨……。雨天でも実施の予定ですが、はてさてどうなることやら。
客足が心配なので、ひとつサービスしましょう。代表ジャージーを着てきてくれた人は、必ずこのブログに写真を載せます!(もちろん希望者のみですが……)


インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-07 02:16 | 東京 | Trackback(1)
食べられるサッカーボール!?@駒沢公園&池袋
GWいかがお過ごしでしょうか?
我々もjaVanでイチゴ狩りに……行きたいところですが、東京をベースにメッセージ集めで大忙し。このところテレビでは連日ワールドカップが取り上げられています。6月に向けてムードが高まってきた今が、我々にとって正念場です。


というわけで昨日は世田谷区・駒沢公園へ。
'64年の東京五輪では、ここでサッカーの試合が行われました。日本は8強入りを果たしましたが、そのときのメンバーのひとりが日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン。順位決定戦の相手・ユーゴスラビアには、Jリーグ・ジェフ千葉のオシム監督もいました。

f0102665_19274536.jpg
jaVanで公園内の中央広場へ。ご機嫌のユースケは、サンルーフから身を乗り出して“ご挨拶”。許可を得た敷地内だからできることで、公道じゃ絶対にやっちゃいけません。念のため……というかやんちゃなユースケのため。

f0102665_19281182.jpg
ジャイアントジャージーを広げようとすると、女子高生5人組が駆け寄ってきて「何が始まるんだろう!」。マジックを配り始めると、彼女たちは真っ先にメッセージを書いてくれました。しかも5人による合作!

f0102665_19283250.jpg
20分以上かけてようやく完成。5人はバドミントン部員で、公園内で試合があったそうです。「でも今日は負けちゃった!」。その明るさとチームワークがあれば次は大丈夫!

f0102665_1929635.jpg
駒沢公園にはドッグランのエリアもあり、愛犬と一緒にメッセージを書いてくれた人もたくさんいました。ジャイアントジャージーに足跡を押す犬もいれば、マジックで足形を残す犬も……。

f0102665_19293357.jpg
なんとこのブログを開始初日から読み続けてくれているというムラタさん(中央手前)。
「毎日大変そうですね……」と労いの言葉をいただきました。さすが、よくおわかりで……。

f0102665_1930315.jpg
公園の清掃をするボランティアの皆さんもメッセージを書いてくれました。ご苦労さまです!

f0102665_19303691.jpg
最初に登場した5人組以外にも、部活の試合帰りという高校生がたくさん寄ってくれました。あるグループからは「カッコいいお兄さんと写真撮って!」といわれ、せっかくなのでモノクロで“卒業写真風”に。ユースケ、体育の先生みたいだなぁ……。

f0102665_1931061.jpg
昼食はなんとユキの力作「+チームガイスト・おにぎり」! 以前adidasのスタッフに“差し入れ”をしたところ大好評。今ではadidas社員の間でも「+チームガイスト・おにぎり」が流行っているとかいないとか……。
我々“+10チーム”のメンバー紹介に、彼女の特技が「サッカーボール型おにぎり作り」とあるのは、そのためです。ユースケや僕も「一度そのおにぎりを食べてみたい!」とリクエストし続けてきましたが、この日ようやく実食!

f0102665_19312538.jpg
おかずも完璧。右上はシュウマイとトマトで日の丸をイメージ。右下は縁起を担いでトンカツ(勝つ)。左は……「とくに意味はないけど、シュウマイとトンカツだけじゃ物足りないでしょ?」。ユキは本当にいいジャージーマザーになれそうです……。

f0102665_19314663.jpg
ユースケの第一声は「うめえ!」。

f0102665_1932876.jpg
公園の中央を横切る駒沢通りに、旧型ミゼットを使ったかき氷屋を発見!
食後のデザートはふたり仲良く紅茶ミルクのかき氷。

f0102665_19323661.jpg
かき氷屋のおじさんにもメッセージをお願いしました。店番で中央広場まで来られないため、代わりにビッグジャージーへ書いてもらうことに。

f0102665_19325824.jpg
入念に下書きまでして書いてくれたメッセージ。何十年間も氷を作り続けてきたおじさんの言葉は、ユースケいわく「シンプルだけど深いよなぁ」。
ちなみにこれが4枚目のビッグジャージー、初の書き込みです。3日前の夜に投入した3枚目は、すでにメッセージでいっぱい。ここにきてミゼットのように“小回りの効く”ビッグジャージーが活躍。

f0102665_19331926.jpg
ユースケとユキは飛び入りでストリートバスケに挑戦。ちょっとハードな食後の運動?
挑戦を受けてくれたみんなも、ビッグジャージーにメッセージを書いてくれました。


駒沢公園では2時間で617人のメッセージをゲットしました。その後、我々はjaVanで「アディダス パフォーマンスセンター池袋」へ移動。
入口前のスペースをお借りして、今日おろしたばかりの4枚目のビッグジャージーを広げました。
f0102665_19334746.jpg
おなじみ「+10ハンドマイク」で道行く人にメッセージを呼び掛けるユースケ。

f0102665_19341072.jpg
池袋駅東口前、明治通り沿いという抜群のロケーションも手伝って、2時間で243人もの人々がメッセージを書いてくれました。

f0102665_19343471.jpg
GWということでいつになく子供の姿も目立ちました。

というわけで“今日のピカいち!”は池袋で見つけたこのメッセージ。
f0102665_19345331.jpg
「おうえんするからがんばれ さくらいみき 7さい」
金メダルの絵がもう最高! 実際にワールドカップの優勝チームへ贈られるのは、金メダルではなくジュール・リメ杯というトロフィーです。でもみきちゃんの気持ちは、選手みんなに伝わるはずだよ。
しかし金メダルの右側が王冠なのはわかるけど、左側はなんなんだろう……。


そして速報! 今日の午前中、日比谷公園の「Football Festa 2006」で累計15,000人を突破しました!
1万人突破からまだ1週間も経っていないのに……やっぱり東京は人が多い!!
そして夕方は予定外の行動でしたが、巣鴨のとげぬき地蔵に行ってきました。ビッグジャージー片手に、ユースケとユキがおじいさんおばあさんに突撃。これはとにかく楽しかった! 詳細はこれから編集……おっと、ハロー!プロジェクトの話題もまだ編集が終わってなかった!
もう報告したいことがあり過ぎる毎日です……。


明日は昨日告知した通り、横浜・日産スタジアム前で11~15時、ジャイアントジャージーを広げます。周辺はマリノスブルー一色になりそうですが、せめて試合前だけでもサッカー日本代表のジャージーを着て、ジャパンブルーに染めていただきたい!

そして明後日は以前お知らせした通り、渋谷・パルコパート1の正面玄関前(公園通り側)でジャイアントジャージーを広げます。時間は14~18時に決定しました。
なお隣接するパルコミュージアム(パート3・7F)では、「共に戦う!エキシビジョン」を好評開催中(5月15日まで・入場無料)。この日は13時からセルジオ越後さんのトークイベント、さらに14時にはセルジオさんにジャイアントジャージーへメッセージを書いていただく予定です。



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-05 19:50 | 東京 | Trackback(2)
キャンパスがジャパンブルーに染まる@早稲田大学
毎回このブログ(そして一昨日のモーニング娘。やハロー!プロジェクトの話題)を楽しみにしている皆さん、昨日は更新できずじまいでした。ごめんなさい……。

昨日はユースケとユキがビッグジャージー片手に都内で活動。スポーツ店の多い神田や、繁華街・新宿を回っていたようです。なんでも「+10ハンドマイク」を持ったユースケの声が、新宿駅南口にこだましていたとかしていなかったとか。
一方の僕は朝からパソコンと格闘、これまでの写真を整理していました。3月30日に大分から撮り始めた写真は、すでに1万5000カットを超えています。フィルムに換算すると400本以上! もしもこの世にデジタルカメラがなかったら……と思うと、ゾッとする数字です。もっともこれだけ撮れば、たとえデジタルカメラでもゾッとする数字ですが(涙)。


というわけでまだ一昨日のレポートもまとめられずじまい……。明日以降の告知もしたいので、取り急ぎ一昨日の早稲田大学の模様だけアップします(ハロー!プロジェクトとの対面は内容盛りだくさんにつき、もうちょっとのご辛抱!)。


一昨日はユースケとユキが別行動。ユキはビッグジャージーを持って横浜市内へ。そしてユースケはハロー!プロジェクトのメンバーで構成された女子フットサルチーム「ガッタス ブリリャンチスH.P.」の選手たちと対面。その後、余韻(?)に浸る間もなく新宿区の早稲田大学へ……。

f0102665_2061047.jpg
都の西北、早稲田の杜にジャイアントジャージー出現! 後ろにそびえるのはキャンパスの象徴・大隈講堂です。

来る直前までは「GWで学生も少ないんじゃないか」などと心配していましたが、そんなことはまったくありませんでした。
f0102665_2063556.jpg
f0102665_2065939.jpg
お昼休み時とあって多くの学生がメッセージを書いてくれました。

f0102665_2072642.jpg
電子辞書でドイツ語を調べる学生も。必死で“頑張れ”のドイツ語訳を探していましたが、結局見つからず。「強引な誘いの断り方」なんて項目まであるのに……。
もっとも彼女の電子辞書には「スタジアムでスポーツ観戦」という項目もあって、ワールドカップへ行くなら心強いアイテム。僕も買おうかなぁ……。

f0102665_2074940.jpg
取材に来たTOKYO FMの柴田玲アナウンサーもメッセージを書いてくれました。


そして今日は告知通り、駒沢公園でジャイアントジャージーを広げてきました。ブログを開始初日から見てくれている人もいて(!)ちょっと感激。さらに夕方は「アディダス パフォーマンスセンター池袋」でビッグジャージーにメッセージを集めてきました。またまた内容の濃い1日で、GW返上で動いた甲斐がありました。その模様はまた明日……。
というわけでいろいろなことがあり過ぎて、レポートが全然追いつきません! 楽しみにしてくれている皆さん、申し訳ない!!


なお明日のユースケ&ユキは日比谷公園で行われる「Football Festa 2006」へ。10~12時、フットサルコートA(噴水側)でジャイアントジャージーを広げます。サッカーのイベントですので、皆さんも代表ジャージーを着て遊びに来てください!

それから明後日はJリーグ・横浜F・マリノス×ジェフ千葉戦の行われる横浜・日産スタジアムへ。11~15時、スタジアムの外でジャイアントジャージーにメッセージを集めます。
さらに午後はユースケが都内某所へ移動。千葉ロッテ・西岡剛選手に続き、ワールドベースボールクラシックで活躍した“あの選手”にメッセージをもらう予定。僕もそちらに同行したいと思います。乞うご期待!



インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-04 20:11 | 東京 | Trackback(1)
ジャージーマザーになる前に……@横浜&表参道
いよいよ5月に突入。日本列島も少しずつワールドカップモードに突入してきました。

昨日は午前中に横浜へ移動。
お昼にみなとみらいの「横浜ジャックモール」でジャイアントジャージーを広げました。
f0102665_14211144.jpg
なんと一番乗りはサッカー日本代表のジャージーを着たハヤト君(5歳)。パパ・ママと3人で偶然買い物に来たそうです。普段着がジャージーだなんて、まさにジャージーボーイじゃないか。

ちなみにここで広げたのは1枚目のジャイアントジャージー。
前夜の「明石家さんまのFOOTBALL CX」を見たという人も多く、さんまさんのメッセージの前にはケータイやデジカメを持った人の列が……。


その後、ユースケとユキは別行動。
ユースケは1枚目のジャイアントジャージーとともに多摩センターへ。一方のユキは2枚目のジャイアントジャージーとともに新子安にある横浜F・マリノス・ジュニアユースのグラウンドへ。僕はjaVanに乗り、ユキに同行することにしました。

f0102665_14213388.jpg



学校を終えた子供たちが来るまで、ユキはベンチでマジックのお手入れ。なんだか部活の女子マネジャーのよう……。






やがて現れた子供たちは、グラウンドに広がるジャイアントジャージーにびっくり!
f0102665_14215724.jpg

ちなみにここの子供たちは、ゼッケンの上に名字ではなく名前がプリントされています。
一番目立ったのは“しゅんすけ君”。中村俊輔選手が横浜F・マリノスOBだからかな?
f0102665_14222260.jpg
そんな中から“つばさ君”を発見! 『キャプテン翼』を読んで育った僕は、思わずうれしくなってしまいました……。

f0102665_14224777.jpg
ワールドカップ・ドイツ大会の決勝球「+チームガイスト・ベルリン」はここでも大人気!

f0102665_1423636.jpg
その貴重なボールで、みんな自慢の技を披露してくれました。

f0102665_14232988.jpg
ユキも負けじと曲芸(?)に挑戦……。でもユキが一番輝いているのは、子供を見つめるとき。本当にいい表情をします。いずれは素敵な“ジャージーマザー”になるのかな……。


この後、ユキと僕は東京・表参道へ向かいました。
一昨日彼女自作のネイルアートを紹介しましたが、そこに書いた通り、すぐボロボロになるんです。というか今日はすでにボロボロでした……。
それを知った友人が、知り合いのネイリストを紹介してくれたのです。しかもそのネイリストとは、多くのタレントやモデルから信頼を受けている高野尚子さん。
ネイルサロン初体験のユキは、ドキドキしながら高野さんのサロンへ……。

f0102665_14235620.jpg
まずは自作のネイルアートを落としてもらい、痛んだ表面をお手入れ。さらに下地のジャパンブルーを塗ります。ユキ、なんだかお姫様気分。

f0102665_14241921.jpg
そして高野さんがネイルアートを施します。極細の筆で波紋やスリーストライプスを描き……
f0102665_14243970.jpg
さらに難易度の高い+10マークを! カリスマネイリストの繊細な技に、ファインダーをのぞく僕も緊張してしまいました。

f0102665_1425254.jpg
完成です!

f0102665_14252447.jpg
もちろんユキはしっかりビッグジャージーを持参。高野さんやスタッフの方々にメッセージを書いてもらいました。
実はこのビッグジャージー、まっさらな3枚目です。4月20日に熊野本宮大社で投入した2枚目は、すでにメッセージで表面が埋め尽くされました。これからもどんどん新しいビッグジャージーを投入して、1枚でも多くドイツへ届けたいと思っています。


そして今日。
昨日の告知通り早稲田大学を訪れ、先程までジャイアントジャージーを広げてきました。予想以上に学生が集まってくれてひと安心。早稲田の学生はGWでもちゃんと講義を受けているようです。

でも早稲田大学へ来る前、実はユースケと僕はモーニング娘。やハロー!プロジェクトのメンバーたちに会ってきました。もちろんメッセージもしっかりもらってきています!
この話題はまた後ほど……。


東京での活動はまだまだ続きます。
明後日(4日)の12~14時には駒沢公園・中央広場でジャイアントジャージーを広げます。その後16~18時にはユースケとユキがビッグジャージーを持って、「アディダス パフォーマンスセンター池袋」を訪れます。
来るべきワールドカップに備えて、横浜のハヤト君のようにサッカー日本代表ジャージーを着てきてくれると我々もうれしいです(ブログへ登場する確率もアップ!?)。ジャージーを着て共に戦おう!


インターネット上でもサッカー日本代表へ応援メッセージを送ることができます。
ぜひこちらからアクセスしてみてください。
お寄せいただいた応援メッセージは、ドイツで戦うサッカー日本代表へお届けします!

by tomonitatakau | 2006-05-02 14:39 | 東京 | Trackback(1)

Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム